2011年10月26日

いつでもいつまでも本気なんだ

11月5日下北沢Queまで
あと9日
崖っぷちで、足下が崩れかけて
またいいところでリセット癖のある、へきれきが持ちこたえた
奇跡みたいなものを詰め込んで歌う。

最近、たくさんの植物と共同生活を
送るようになってから、家で音楽を流すようになった。
あんまり落ち着いて
ぼんやりしている訳じゃないんだけど

ふと取り出したCDが偶然、甲斐名都さんのCDで
俺があの曲よかったなーなんて言っていたら、ファンの方が
サイン入りでもらって来てくれたやつ。
いや違うな、買って来てくれたんだ!

あぁこの曲よかったなーで
聞き出したら、歌詞の良さに完全にやられて
永遠リピート癖がある俺は、聞きまくったのでした。

ワンマンには
オープニングアクトを入れているへきれき

なぜ?って昔よく事務所の人に聞かれたんだけど
ほら、対バンの世界で育ってきたでしょ
ワンマンは唯一我がまま許される場所だから
俺が一曲目からエンジン全開で行くには、大好きな歌を歌う人やバンドと対バンしたい訳なんです。

俺らはこの原理で、今までのライブをやってきたのです。
2マンしているのに連絡先を知らなくて…
そんなこんなで日だけが、バタバタとすぎた時
偶然街で、再会したのです笑
しかもお互いライブ帰りでね。

それでどうしてもでお願いしました。

東京のワンマンライブ@下北沢Queのスペシャルオープニングゲストは
『甲斐名都』さんです。


俺は今回のライブ
今までとは少し感覚が違っていて
本音をいうと、ドラムのあつしくんが、俺の中の何かを
いとも簡単に呼びさましてくれたんだ。

俺はこのメンツで
もう誰かが見て後悔することはないと思っている。

俺の心底愛するあの人も
こう言っていた
『僕たちの歌を聞きに来て下さい、僕たちはいつも一所懸命歌っています…本当です。』

俺は今まさに
それを君らに伝えることが、できるんだろうと思った。



umiQ

明日は、長野のゲストを紹介します。
posted by umiQ / hekireki at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ヤイリギターが家にやってきたよヤァ!ヤァ!ヤァ!

yairi.JPG

だいぶ前に出演させてもらった
Music Showerという野外フェスで、出会ったヤイリのギター。
名前だけはそれはもちろん知っていたし
ほんの少し遠い存在でもあった。

ヤイリのギターをヤイリの小川さんから
ぜひ使って欲しいとメールを頂いたときに
ちょっと目がぱちぱちしたし
とても嬉しかった。

そして工場に見学とギターを選びに行く。

10月3日のこと

日本ライン今渡駅に到着

FH010013.JPG

下調べをせず、風まかせで歩いて
なんか散髪屋の項垂れた空気感に吸い込まれてしまって
散髪。
ヤイリのギター工場って?どの辺ですか?
なんて聞いたら
このまま真っ直ぐ行けばつくよと教えてもらった。
風まかせの答え合わせは、正解だった。

またも近所のスーパー的なところで
モーニングをした

あって緊張して、おなかが鳴ってはいけないとか考えていたような気がする笑

FH010016.JPG

ヤイリ到着。

入り口、緊張したな。

FH010017.JPG

小川さんと再会できて
矢入一男さんとも、お話ができた。

伝えてもらったことは
とてつもなくシンプルだったんだけど
とてつもなく魂に響くし
その精神に近づくために努力をし続けなければならない
孤高の領域の話だった。

だから
よく見て
ちゃんと聞いてかえろうと思ったし
今までここに来ることなかったことや
今、ここにたどり着いた意味みたいなものも、大げさだけどあるような気がしてならない。

FH010018.JPG

本物を造る行程
魂って宿るものなら、誠実にね。

どの行程でも
どの人にあっても
眩しかったな。

それからご飯を食べて
いろいろな話をして

その中で、へきれきの出す音というか姿勢っていうのかな
好きでいてくれて、応援してくれているのが
十二分に伝わってきて
背中をポンと押されるような
それといいつつも
背筋をピンと張り直させられるような
それでいて
あったかいなと思った。

それから
日が暮れる頃まで
何本もギターを弾かせてもらったし
いい音で響くし
木の話から、ピックアップの話
楽しかったな。

姿勢と魂の込め方
自然とそういう感覚を
しっかり刻ましてくれて

まとめると
へきれきはヤイリのギターと共鳴していきたい。

ギターは誰よりも自分のそばにいて
自分の気持ちを音にしてくれている。

だからちゃんと
選ばなくちゃ行けないし、愛していかなければならない。

もちろん
本物をもてば
本物の音楽を奏でられる、簡単なものじゃない
だからまた
毎日必死で暮らしてさ、気持ちを音楽に変えるんだ
妥協したら負けだぜ、頑張れ!

今日家に届いたギターは
可愛らしくも
思いの込められているようなギターでした。

ありがとう
ヤイリギター
そして
小川さん

写真.JPG

帰りは
心が解放されていたから
見る景色が

FH010021.JPG

見る景色が

FH010023.JPG

すっと入り込んできて
寄り道寄り道の繰り返しで、東京に帰りましたとさ。

このギターのデビューライブは
Queのワンマンになるのだ!
楽しみにしてて欲しいな。

yairi2.JPG

ヤイリギターが家にやってきたよヤァ!ヤァ!ヤァ!

umiQ



posted by umiQ / hekireki at 16:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

SARA

SARA

IMG_3909.JPG

頬が自然と
笑ったな
気持ちエネルギー
貯めたな

今回は大好きな華村灰太郎こと通称灰ちゃんと
一緒にSARAへ

俺たちへきれきはもう3回目。

何度来ても
何度ライブをやっても
変わらない素朴な色合いの空気が
包み込んでくれる様で
素敵すぎて困ってしまう場所。

柚一郎くんも行く度に成長していて
もうとっくに俺よりギターがうまいし、メンタルもしっかりしている。

とおるさんも、とよこさんも
正直ね素敵過ぎて、なんだか今更人見知りしちゃう感じ
みんなにも解るかな?
実をいうとR食堂もね…笑

ドキドキしちゃってさ…笑

それだけもう大切な場所だし
みんなの事が大好きなんだろうね。

また突然の思いつきでユーストリームとかしちゃったけど
見れたみんなは、もし良ければ次のSARAライブに参加しちゃって下さい。
あの空間は来て見ないと味わえないと思うんだよ。

歌った後は
みんなで夜更けまで話して
次の日は念願の『温泉神社』に行くことができました。

もうだいぶ御朱印も集まったな…脱線。

ライブはほとんど柚一郎くんとセッション
驚く事なかれ
彼はへきれきの全ての曲のギターが弾けるのだ…。
末恐ろしい…。
その才能を少しでも分けてもらえると嬉しいのだけど
ここは先輩として、少し練習して追いついてみようと思う笑

へきれきは!
俺たちは!
俺は!
本当にSARAが大好きだから
これからもずっとずっと
SARAで歌えるよう
頑張って行こうと帰りがけに振り返りながら思った。
へきれきチームはなんと2連泊してしまいましたとさ笑

SARAのライブ後
すぐにシモン君の脱退の発表があって
みんなに心配をかけてしまったのが、ひとつ心残りだったりする。

Queのライブにも
沢山の贈り物、本当にみんな嬉しかったし感謝してます。

SARAのライブに来てくれたみんなも
ユーストで見てくれたみんなも

ありがとう!

そして親愛なるSARAへ

ありがとう!

umiQ

IMG_3940.JPG
那須を代表する、素敵なヤングマン達と撮影。

写真は
ライブに参加してくれたnoricameちゃん撮です。ありがとう。

よし!へきれきツアーは残すところ後4本
ガッチリ練習して、みんなを感動の渦にまきこむぜ!

へきれき『bird calling Tour2011』ファイナルワンマン4本勝負

下北沢Que 編
■11月5日(土) 下北沢 CLUB Que
open 18:30 start 19:00
ADV / DOOR ¥2,000 / ¥2,500[1D別]

長野 NEON HALL 編
■11/19(土) 長野 NEONHALL
open 18:30 start 19:00
ADV / DOOR ¥2,000 / ¥2,500[1D別]

名古屋 DAYTRIVE 編
■11/26(土) 名古屋 DAYTRIVE
open 18:30 start 19:00
ADV / DOOR ¥2,000 / ¥2,500[1D別]

浜松 FORCE 編(Tour Final)
■11/27(日) 浜松 FORCE
open 18:30 start 19:00
ADV / DOOR ¥2,000 / ¥2,500[1D別]

チケットのご予約はコチラから!
へきれきチケット予約フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=623080
posted by umiQ / hekireki at 17:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

さよならドラムBOY

まるで青天の霹靂の様な話を
へきれきからお伝えせねばなりません。

4月より正式メンバーとして活動してきた、ハヤサキシモンが
この度、一身上の都合により、へきれきを脱退する事となりました。

まだツアー中という事で、僕等も困惑してしまいましたが
彼を信頼してメンバーに迎えた僕等は、彼の脱退に関しても
何かしらの信頼をして、送り出してやらねばと思ったので、ここにお知らせ致します。

残りワンマンを含み『bird calling Tour2011』は4本
僕等はただただ全力を尽くして、新しく歌も創って
届けたいものを届ける気持ちでいっぱいなので
応援よろしくお願いします。

憤りを感じるよりも
今はなんか前に進みたいし
エネルギー溢れているんだよ、俺たち。

へきれき
umiQ & 小沼めぐみ


6月のウェルカムシモンから
次回のライブでサヨナラシモンとなります。

■9月30日(金) 下北沢 CLUB Que
"CLUB Que ANNIVERSARY " SEVENTEEN GRAFFITI !!""
へきれき/吉田健児[Band]/ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ
open 18:30 start 19:00
adv 2300円/ door 2500円(1Drink別)

info@hekireki.com
posted by umiQ / hekireki at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

りんご音楽祭感謝状

松本に響くりんごの『ね』

2009
2010
2011

3度目の挑戦
へきれきは3度目の出演。

共に歩いたから解る景色もあって
今年は存分に楽しもうと思ったし
必ずいいライブしてやろうとも思った。

高速が渋滞して
気が気じゃないなか無事到着。

途中、ロベルト吉野氏を乗せて…

本番前

『りんご集中』
ringo3.JPG


すかーんと晴れ渡った空で申し分ない
ぐわーっと攻めてくる熱気も申し分なく胸が騒ぐ

『いざ出陣』
ringo2.JPG


美空ひばりのりんご追分で登場した。
りんごに変身して笑

ringo4.JPG


ringo1.JPG


トップバッターという重要な立ち位置に、本気の感情と
少し気の緩んだ笑いが欲しかったから。

久しぶりにサイダーをロベルト吉野氏と演奏したのも
いや毎年なんだかんだで、1回はりんごでやるこのセッションも
もうだいぶ板についてきた気がする。

ロベルト氏との出会いも、主催者のスリーパー君の紹介で
MCでも言ったが
東京と横浜
そしてジャンル的にも共通しない僕等が、共演しているこの奇跡は
本当に彼のおかげだ。

後半は熱さで意識が飛びそうだったんだけど
ほんと見ててくれてるみんなが良くてさ
口ずさんでくれたり、揺れてくれたり
おかげでなんとか乗り切れたな笑

りんごマンは1曲しか持たなかった笑

笑っちゃうのは、少し遅れてきた東北ロールスのジョージ君が
umiQさん激太りしたのかと、心配しましたと言われた事…笑

そのまま勘違いして帰った人もいるのではなかろうか?心配…笑

『before』
ringo5.JPG


『after』
umiQ.JPG


俺たち全力で
全部使い果たして、着替えてたらびびびっとくるロックが流れてるわけ
すぐ観に行くと『お前の先祖』ってバンド
全部使いきったはずなのに、ライブ見たあと!ちくしょーまだできんぞ俺!と思ってしまった。

彼らのライブは、とにかく若いエネルギーがナイアガラの滝ばりにでていた。

松本は本当にいい若いバンドが、ちゃんとそだってんなーとえらそうな事は言えないけれど
そう思って、嬉しくなった。

岐阜から参戦のゆらめきエアー
野村は何処にいても野村
何処で演奏してもゆらめきエアー
その絶大なるキャラクターにあのメロディ
もう何年めなんだろう、変わらず好きでいられるバンドのひとつ。

その後見たのが、『耳なり坊や』ってバンド
これもまた飄々としてていいのだ
あっ対バンしたいなんて、思ったのでした。
いや対バンしたいのだ。させて下さい。

そして
俺の今回のりんごベストアクト
『サイプレス上野とロベルト吉野』
あの場所に入れて最高の気分だった。

『俺中ベストアクト!』
bestrngo.JPG


願わくばもう1時間
聞いていたとしても満足だっただろう。

MCでDJスリーパーの事、去年のりんごの事を話していたんだけど
うんうんって俺も共感しながら
ありがとう!と空を仰いでいた。

そして最近よく名前が出るが、ゴマアブラ
アルプス公園を瞬間ディスコに変えたね。

恐るべしゴマアブラ
あれほど自然が似合わない衣装だったのに…演奏が始まると一変して踊れた。

その後は、ちょっと一休みで
ひとり浅間温泉ツアー
お風呂に入ったら、東北ロールスのジョージ君に遭遇。

実はちょっと前に
彼の歌で、マスクマンって曲があって
悩んでいた日にね
それが頭にぐるぐるまわっていた時があったんだ、だからりんごで彼に会えたのは
偶然ではなく、必然だったんだろうと思った。

アナログフィッシュの州一郎に会えたのも嬉しかったな。
運転してたのにもなんだか驚いた。
ライブはもちろん良かった。

その日の夜はチラチラ会場を渡り歩き、熟睡。

ゴマアブラに叩き起こされ
温泉までご案内

必殺
『仙気の湯』
実は浅間温泉じゃここが一番好きで
地元の人とも軽く会話できるし、ちょうどいい熱さだから。

そしてりんごにダッシュで戻って
『Slum』
文句無し!
全部のバランスがいいんだよね。
後ギターの音
俺はね本当ギターの音大事なの
自分のギターも正直、納得いかないと不機嫌になるくらい笑

原田さんも良かったな。

そんでもって金沢のnoid
さんちゃんとも久しぶりに会えたし

『ヤッホーな二人組』
sancyan.JPG


noidめっちゃいい音出す。
ガットギターがバンドの中で、かなりい存在感で響いてんの
これはたまらんなと思った。

その後
ちょいちょい会話に出てきたジョージ君
マスクマンのうたが一曲目だったので
ちくしょー日本酒もってこーい!ってぐらい嬉しい悔しい演出でした。
歌詞のない歌を歌っていたんだけど
それが一番胸に響いて
俺もまだまだ必死こいてやることあんべ!と自分に喝を入れましたとさ。

その後
愛すべきバンドマン達と記念撮影

minna.JPG


やけのはらさんで痺れたり
お好み焼きとたこ焼きに一時間以上ならんだり
月をゆったり眺めたり

『月を食べる雲鳥』
torisora1.JPG


『おなか光る鳥』
torisora2.JPG


散歩したり
うたた寝したり
また色んな会場ウロウロしたり。

めいいっぱいりんごを楽しみました。

心から楽しめたし

3度目の正直で、戦ったスリーパー君
彼の凄まじいがんばりと
やっぱりそれを支えているスタッフのチカラの絶大さに
ありがとうと言う気持ちと
俺たちがまたちゃんと成長して、いい音楽を届けなければならないなと
思ったんだ。

あのステージからみえたみんなの笑顔も
来年もまた見たいし、俺欲張りだからもっともっともっと見たいと思っちゃった。

今年のりんご音楽祭は
俺に
なんか
なんだか
頑張る勇気をくれた様な気がした。

本当にリスペクトするし
心から素敵なイベントになっていっていると思う。
へきれきも負けないぜ!

ありがとうりんご音楽祭!

umiQ
posted by umiQ / hekireki at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

未完成日記vol.1

手帳と睨めっこして、サイダー片手に

郡山をまだまとめていないんだな…
これはもう少しだけ時間をください笑

14日サマソニ

最近よく一緒にライブしたゴマアブラの応援と
懐かしい思い出&感覚を取り戻す為にサマソニに行った。
色んな意味で刺激的だったし、またここでライブをやりたいなと
じんわり思ってしまって、口に出したくなった。
来年のへきれきはサマソニに出演を狙う!

17日浜松FORCE

GEMINIは昔何度か対バンした事のあるバンドのメンバーがいて
Stun Smithはまるでストーンズみたいないい音を出すバンドで
これもまたひょんな事から繋がっていて
世の中狭いなと思った。

この日どうにもこうにもお腹の具合が激しく悪く
いつもならパーキングはあんまりよらないのですが
各駅かってぐらいパーキングに止まった。
何も出ないけど、苦しくて気持ち悪い
それの繰り返しで鳥肌までたつしまつ…
必死で辿り着いて、本番前には落ち着いたので、本当に良かった。

R食堂も休日でしょんぼりしていたのだが
みんなこぞってライブに応援しにきてくれたのが嬉しかった。
出番前に、R食堂2を練習してきたら良かったねなんて話も皆でしていた笑

ライブはどんどんどんどんみんなに
そしてFORCEのPAにテンションがんがんあげられていくの
ただいまって気持ちはもちろんあるし
でもここでまた何かを超えて行かないと、
またここでただいまできないんじゃないかなって思うんだ。

ここはやっぱり数少ない特別な場所。

ちょこっと立ち話で
藤原さんと話したこともなんだか胸が熱くなる話で
こういう話もできるのも、本当にここにいい音が集まる理由だろう。

11月27日のツアーファイナル
『浜松FORCE』ここで有終の美を飾るのだ!
日本全国から集まってくれても嬉しいさー!

20日結婚パーティ

この日は愛すべき友人の結婚パーティーで
へきれきで参加してきた。
古くからの友人で、新婦は本当によくへきれきを観に来てくれていたが
いつしか二人でくるようになって
その内旦那さんの方が、へきれきのライブに足を運ぶようになった。
たまに差し入れでケーキを旦那さんが焼いて来るのだが…
お菓子屋か!って言うぐらい美味しくて、いつもすぐに食べてしまう。

本当に十年以上も、へきれきを応援してくれてありがとう。
これからも幸せな毎日をってことで
曲を送りました。

ケーキを作るのがうまい旦那の気持ちを拝借して笑

『約束のメロディ』

君を見つけた時 僕の世界は回る
君を知った時に 僕等の世界は回る

いつか君の名前を 呼んだらこう思うんだよ
出会ってくれたのは 遠い記憶の小さな奇跡

憧れや 毎日の 生活も 未来の事も
悲しみや 笑う事 彩られてく世界

いま君と歩くこの道で
たまに迷ったって平気だよね

君の手はもうはなさないよ
僕等の交わした未来の地図は希望に溢れてる
このメロディにのって

えぇ本当に末永くお幸せに!

この曲を作った時に、なんだかもう1曲生まれそうになって
その時にぱっと頭に浮かんだのは、杉ちゃん夫婦だったんだよね。
いつかちゃんと作ったら、送ってあげたいななんて思ったのであります笑

21日福岡UTERO

0時半吉祥寺を出発!
いつぶりだろう?長距離移動。

でもなんかワクワクしててまるで遠足のような感覚で
目指す福岡!
『なんパー?』これがこのツアーで流行ったへきれき語
いくつのパーキングで交代するかみたいなこと。
色んな話も飛び交って笑ってる事が多かったな。

俺はと言うと
パーキングに止まる度に、ツイッターで呟いていた。

なんだかひとつひとつの街にちゃんと思い出があって
大切な人が住んでいるんだ。
俺たちを待っててくれる人や友人、そんな人の事を思い浮かべながら
あっというまに福岡だった。
帰りも同じ感覚で、行きで寝過ごした街はちゃんと自分が運転したいとか
そんな風に楽しく走れたから、ちゃんと思い出せたから
これは凄く良い旅なんだ、そう思った。

47都道府県にちゃんと思い出があるということが
自分の人生でこれほど大きな宝になっているということが
年々大きな力になって行く様な気がする。

もういちどというか、またちゃんと力をつけて、みんなの街をまわりたい。

てなわけで
だいぶ待たせてしまってるけど
もう少し待ってておくれよ!愛すべきみんな。

Drシモン凱旋
彼の夢だったんだろう
だから俺たちにも大きな気持ちがあって
俺は善し悪しではなく
単純にここにシモンとこれて良かったなと思った。

何かがシモンに残ればいいし
確実に俺たちには何かが残った様なきがする。


サイダーが切れたので今日はここまで
つづくというか
岐阜クラブルーツに行く準備して
今日はもう寝ます。

こうやって書いても思い浮かべるみんなの顔に
柄じゃないけど夢でも会えたらなんて…
そんな風に思う今夜
明日もまたへきれきがへきれきであり
また新しいみんなや、いつものみんなに会える喜びや
ワクワク感を胸に秘めて

おやすみ世界。
posted by umiQ / hekireki at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

BCT 下北沢〜松本〜名古屋

割と前向きな性格から
あまり巻き戻るという事を考えないのに
今回のTourは無性に巻き戻りたくなる瞬間がある。

いつもなら
また次のライブまで、胸をときめかせたりするんだけどね。

少し前から遡って綴る。

最初にひとつだけ謝らせて
7月7日夜より体調を崩してしまい、入院する事になってしまいました。
化膿性扁桃腺炎で4日程
心配やご迷惑を御かけした皆さんには
この場を借りて、すいませんでした。
そして、ありがとう!

今はもう、喉の痛み少しで、熱もなく
なんかいい曲生まれそうな予感のなか生活しています。

さらっと瞬間を切り取った言葉は
ツイッター
http://twitter.com/#!/umiQ

呟いていますがここにも…。

7月7日 晴れ時々曇り空
七夕だって意識はなく、
窓辺に風鈴を飾ってふーっと自然にもれる吐息に疲れてるなと思ったんだ。
邪魔な声も嘘でコーティングされてたし。
旅の妄想をして、ご飯を食べた。
その夜、身体の軋む音がして
身体が熱を吐き出した。

7月8日 解らない。
起き上がる事もできず
愉快になったり、怖くなったり
40度を超えた時からの記憶も曖昧。
助けに来てくれた伊藤君の話だど
18度冷蔵庫の様な部屋にいたそうです。

とにかく俺はクーラーが壊れたと思ってた。
とにかく今日は異常に世界が暑いと吠えた。
病院に着くと今度はシベリア状態
ナニヲキテモサムイ
スコシハナレタキョリニ
ミンナガイルミナイダッタ。
だから先生の顔と看護師さんの顔も
伊藤君の顔をとにかく見た。

スローモーションで
すべてがまわって
コントラストが無駄に上がり下がり
ほとんどの記憶も曖昧
熱と闘い続けた一日中
でも
あれしなきゃ
これしなきゃ
真面目君な自分も
間違いなくウロウロしていたと思います。

面会に姉が来た。

そして差し入れ…。

hopi4.JPG

7月9日 晴れ
少しだけ、動ける様になった
トイレの窓からの景色が素敵すぎて
なんとなく見過ごしてきた景色も
多いし、また見たい景色も見れてない
気がして、少し悲しくなった。
夜は夜でライブに行けない…
劣等感をベッドの端に積み上げた。

hopi.JPG

さらに
病院はこの日
アナログからデジタルへ
隣のベッドの人は早速
アナログとの比較に入る
俺は特にTVには興味がないので
結局退院まで一度もつけず。

7月10日 晴れ
熱の怠さからの開放。
喉の痛さ宇宙級の到来。
硝子かんで飲み込んでる様な…

化膿性扁桃腺炎

外にはでてないから
いまいち解って無かったのだが
お見舞いに来てくれる
大切な友人達の汗だくの姿に
あぁ夏が来たと感じる事ができた。

hopi3.JPG

みんなには感謝してる。

この日から
点滴がやけに愛おしくみえた。

hopi2.JPG

寝相が悪いから
たまに逆流するの
たぶんその赤に惚れた
運命の赤い糸の先は、点滴。
何度となく繰り返し笑う
仕方ない高熱続きで、細胞が
少し多めに消えたんだろうから笑

運命の赤い糸の先は、点滴。

hopi5.JPG

そしてカレンダーがまた
シュール感をだしてんだよな。

7月11日 晴れ
選択の日
このままもう少し休む?
色々と道はあるもので
退院して、自宅療養に変更。
夕方の気だるさに
真夏をはじめて体感する。
心なしか涼しく感じるのは
外にでた開放感からかな?
家に着いてまず
同居人の水やり笑
しわしわかれかれの彼女は
半日でツヤツヤに戻る。

7月12日 晴れ

さほど暑くない。
やっぱり暑いの繰り返し。
熱のせいかな?風鈴のおかげかな?

heya2.JPG

明日の準備でイメトレ
イメトレの嵐
これがどーしても暑くなる原因らしい。
何かをかけると思う。
それは少し大袈裟かも知れないけど
そうじゃなきゃ
やってられないよ
好きなんだろうね。

7月13日 快晴
髪を染め直して
チョキチョキ長くて余分な
部分は切り落として
下北沢を目指す。
ベストを尽くす。
それだけの事が、やけに難しいハードルに見える。
シェルターどんぐらいぶりだろう
店長さんが代わってた、沖縄の熱い男にね笑
懐かしいあの人にも会えて
リハはささっと

メグマイルドとの2マン
彼らを好きな理由を1つ上げると
音楽が好きで、どんな努力もするであろう姿勢なんだよね。
俺の音楽はそこでしか善し悪し決まらないもので
勝負として受けたものは、精一杯やりたい。
ぼーっとするなかで武蔵と小次郎みたいだななんて考えたりもした。いい夜にしたい。

昔から俺と同じぐらい
いやそれ以上に音楽が好きな人がいて
俺はその人を尊敬してる。
共に過ごした時代の色は
いまだに鮮明に残ってるしね。
そんな人にシェルターでライブを見てもらえた。
青リズム後、フラフラで記憶も曖昧だったけど
最後までやれた。
今の身体の痛みは心地よい。

ここまでで日記はお終い。
長い一週間か短い一週間か

みんなにちゃんと感謝してる。

心を込めて…

ありがとう!

ざらっと添付したけど13日まではだいたいこんな感じ。

番外編はこれかな

umiQと検索サイトで調べると『uniQ ではありませんか?』とでる。
調べるとuniQパソコン周辺機器メーカーとユニクロらしい。
先日ライブ会場でお客さんと少し話したんだが、よく吉祥寺で遭遇するらしい。
ちゃんとしなければ毎日。ゴルゴ13のように笑
背中は見せないぜ!

ここの所、良く街での目撃情報が増えてきた
いつでも胸を張ってびしっと
前向きな人間でありたい笑

こうやってみるとツイッターも便利だなと思う。
瞬間を切り取る意味では、充分その役目をになってくれていて
思い出すのに便利だし、飾らない記憶に遭遇する事ができる。

この使い方ならやっていけそうだ。

そして松本

7月17日深夜からっとした晴れ

musiquo musiquaとのWレコ発
初日、無事終了!俺感無量!
愛のインスピレーションを与える
側のはずが、今日は大量に受け取って
しまった…。完全復活。
AC水上さんやACのみんな
対バンのみんな
そして集まってくれたみんな
dj sleeper愛してやまないぜ!

AC.JPG

※目がみんな金色に光るぐらい、いいライブだった笑

その後…

garasu.JPG

俺たちは
松本瓦レコードにて
差し入れてもらったビールで乾杯。

ポロポロ
ギターがなって
少し離れてバラバラに過ごす。

これがなんだか
心地よい。

番外編

dj sleeper ライブ開催中
ぐわわーん
なんかいい曲いい歌

kawara2.JPG



シモーン戦線離脱
下田へ
いいなぁ
草…草…草笛。
行きたかったなー。
へきれき残党団は
ビールで上機嫌だわ

俺はというと
頂いたくるみゆべしで大満足。

umai.JPG

少し身体を休めよう。

kawara3.JPG

そういえば
花火も見れたんだ!

君の好きな紅い花に見えたんだ by ペリカンロード

kawara4.JPG

長野は前回のネオンから
良い風が吹いてるんだよなー

なんかこうどきどきするんだよ
今度、少し長めに旅行計画を立てて

上田、長野、松本、伊那、戸隠
1週間程、ひとりでギター背負って旅したいと本気で思っている。

ネオンでワンマンもあるから
チケットを持って行きたいと思っている。

長野〜名古屋この流れが素敵すぎるから
そのまま多治見やらとかもまわってみたいな。

ACのロビーが良く響くから
そこで弾き語りもしてみたい。
今回はちらっと歌ってたんだけど、すごく響いててずっと歌っていたかった。

そして名古屋
今朝寝ぼけ眼での呟き…

7月20日台風接近中

ただいま。

巻き戻したいなんて
あんまり思うことないのに
足しも引きもしないで
下北沢シェルターからの
松本ACそして名古屋DAYTRIVEまで

もう一度巻き戻して
同じ時間を過ごすのも悪くないと
徐々に大きくなる
雨音とともに思い強くなる。

少しだけおやすみ。

物凄い早い駒送り
でもくっきり残るんだ

これは
7月19日曇り時々雨風が強い

名古屋DAYTRIVE
またあの瞬間の笑顔に会えるなら
必死になって生活して
最高の景色をみて
経験値をあげて
魔法のような歌をつくって
また会いにきたい。

ありがとう!
最高のバンドと
愛すべきトライブ
そしてみんな!

松本からの名古屋
最高の瞬間をまた更新した。

うん
俺はこないだ名古屋にライブに行けなかった事を
本当に後悔してたんだ
でもfoltの高木くんは、まず体の事を心配してくれたし
みんなも心配してくれた。

こたえるとかこたえないとかじゃないんだけど
俺はなんか全力で、体でで全てを表現したかった。

シェルターやACも多分それに力を貸してくれたんだろうな。

本当にありがとう!

今回のこの気持ちは
多分今までと少し違って
いや違うんじゃないな、今まで以上にみんなの事を大切に思えたし
俺たちは未知の路を切り開いて行かねばならぬ!

長いテストの答え合わせで
間違っていないと実感するような、そう言う気持ち。

エゴでもいいのよエゴでも
最近言わなくなったけど、ついて来い!
その気持ちが再燃してるんだろうな。

今の俺たち、ライブじゃ誰にも負けたくないし負けん!
メラメラ燃えてるぜ!

ココロフェニックス

そして
少し時間があったので…
番外編

7月19日曇り時々雨風が強い

とみちゃんの店
麻芽にて羽休め。

賽の目は北欧イベント
セバスチャンと仲良くなる。

mame3.JPG

どれだけいても
飽きないなぁ

まったりまったり

熱い日本人とスウェーデン人の会話の風景

mame.JPG

ムーミンのリフレクター購入!
※リフレクターって言うのは
反射布みたいなやつで、暗い所で光ります。
スウェーデンでは、子供は全員装着が義務づけられてるのだそうです。

mame4.JPG

スポンジワイプも購入!
※可愛い絵の書いてある、吸水性のスポンジタオル
何かと便利そうなので、旅のお供にと購入しました。
キッチン周りもなかなか良いそうです。

mame2.JPG

そして
ライブでラブレターです!なんて言われて渡されたんだけど
なんと中身は、10年以上前のインタビューの記事
しかも会社員時代の…爆笑
懐かしくって、何回か読ませて頂きました。
なんともこっぱづかしいラブレターでした爆笑
10年以上前の自分からのラブレターなのかな?

さらに
MID-FMに一日べったりお世話になりました。
駒村真さんの生ゲストに出演させてもらったり

mid.JPG

マッドさんのユースト少しお邪魔したり

本当に出会った頃から
ずっと全力投球で応援してくれているMID-FM

もうどうやって感謝していいのやらの極地まで来ているぞ

大きくなって恩返しするほかなし!

ディレクターの相羽さんのインディバンドに対する愛情は
底なしなんだろうなー

もうかっこいいよ

それしか言葉がみつからない。
感謝しています。


帰りは東名の通行止めをさけ
中央道にまわったのだけれど
中央道は雨に弱く…甲府から八王子が通行止め
3時ぐらいまでは頑張ったんだが
その後、爆睡してしまった…。

あっそうそう
2日間一緒に回ったmusiquo musiqua

名古屋で共にしたゴマアブラ

シェルター&名古屋でメグマイルド

ありがとうー!

そして対バンしてくれた
masa、milkcaps、揺らめきエアーも最高だったぜー!

ありがとうー!

ありがとうだらけでうさんくせーなーとか思っちゃうんだけど
それしかみつかんない

あっ敢えて言うなら
次はまたこのライブ以上のライブして、みんなの記憶を塗り替えてやる!
でも瞬間の思い出も大切に!笑

そしてお互いに
大事な時間を、共有しようぜ!

愛と心をこめて
ありがとう!

umiQ
posted by umiQ / hekireki at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

にっちもさっちも

にっちもさっちも



頭に浮かぶ時

ぼろぼろと

ダムが放水を始め

文字の濁流に

のみ込まれる時がある

にっちもさっちも

どっちもこっちも

あっちもそっちも

って呪文のように唱えると

なぜだか薄ら明日が見えてくるんだよな俺

umiQ
posted by umiQ / hekireki at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

R食堂2(スパイシーバージョン)

R食堂へ行こう
カレーを食べよう!

『ROCK'N CURRY ROLL SHOW vol.5』!!

無事終了しました。

実家でライブをしてる感覚
ただいまの
そしてこんな友達ができたんだって報告的感覚。

集まってくれたみんな
セカイイチ岩崎君
R食堂のみんな

心の底から
愛を込めて、ありがとう!

そしてこの日僕等は、R食堂で作詞作曲をしたんだ
岩崎君の神懸かり的な早さでのリハ終了のち

ステージ上で、せっかくみんないるんやし
曲でも作らへん?の一言で

へきれき+岩崎慧(セカイイチ)で
『R食堂2(スパイシーバージョン)』をなんと創ってしまったのでした!

アンコールで大合唱したし
メロも詞もすごくいい
口ずさみたくなるようなメロディ
慧くんにプロデュースしてもらったR食堂がオープニングテーマで
R食堂で食べた後のエンディングテーマみたいな感じ
ずっとループしてる。

それとそれと
ステージができてたり
子供達がみんな大きくなってたり
何年ぶりかに静岡三姉妹がそろってたり
すっかりお父さんお母さんになった
杉ちゃんたちが頼もしく見えたり
常連さんの顔だって、もうすっかり覚えたし
ベアリングベアリング
これなかったけど三重にいった彼はどうしてるかなとか
熊本に引っ越したインディゴ達はとか
PPFのみんな
お菓子パティシエカップル
まどかさんに食堂長にちやちゃんにおなじみのスタッフ

大切な仲間が集う場所

みんなのR食堂

そしてやっぱり最後は
カレー

美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。

思いが溢れすぎて、まったくまとまらなかったよ
あれもこれも
これもあれも

明日に繋がる確かな出来事。


追伸
写真なんでか撮ったものほとんどぶれてるぼやけてる
ツイッターもほとんどアップできず
涙腺が緩んでたのかな…

ちゃんと撮れてたのは
この数枚だけ

R看板
R1.JPG

アメリカみたいな風景
R2.JPG

岩崎君
R3.JPG

サプライズ誕生日パーチー
R4.JPG

なんどか撮った集合写真は
たぶん誰かが何処かに載せてくれてると思う。

R食堂のブログにでもあがる事を願いつつ
今週は名古屋でライブです。

umiQ弾き語りソロライブになります。

■7/9(土) 新栄CLUB ROCK'N'ROLL
[folt presents rewrite vol.4/6]
時間 開場 18:30 / 開演 19:00
出演 mothercoat / umiQ(from へきれき)/Platform / The キャンプ / folt
※umiQソロ出演となります。
チケット前売り¥2000/ 当¥2500(各1ドリンク別)
【問】新栄CLUB ROCK'N'ROLL 052-262-5150

旅の道具は揃えたし
エネルギーが溢れに溢れている!
posted by umiQ / hekireki at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

線香花火

落ちるか落ちないかで

あらかた運命を決めて

sen1.JPG

弾ける様子を君と解く

その心は無邪気だなと

sen2.JPG

膨らんだ目玉のようなもの

心にポッカリあいた穴にも見えて

そっと大事に枝を掴むように支えるよ

震える気持ちがよくわかるようなわからないような

sen3.JPG

消える前に暴れるのね

あなたはいつもそう

でもその眩しさに魅了されて

このへんに哀愁を覚えるのね

sen4.JPG

思い色は変化するもので

正しい答えを見つける頃には

空の上よと真夜中のささやき

sen5.JPG



sen7.JPG

本当

sen8.JPG

昨日と明日は過去と未来で今日はその真ん中

sen9.JPG

起きた事全てが真実でしょう

落ちるまでの愛おしさと

落ちてしまう儚さと

消える灯火

朧げに見えた自分の理想を

少し描き直すにはちょうどいい時間

線香花火

sen10.JPG

後始末はちゃんとね。
posted by umiQ / hekireki at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。