2011年10月20日

ヤイリギターが家にやってきたよヤァ!ヤァ!ヤァ!

yairi.JPG

だいぶ前に出演させてもらった
Music Showerという野外フェスで、出会ったヤイリのギター。
名前だけはそれはもちろん知っていたし
ほんの少し遠い存在でもあった。

ヤイリのギターをヤイリの小川さんから
ぜひ使って欲しいとメールを頂いたときに
ちょっと目がぱちぱちしたし
とても嬉しかった。

そして工場に見学とギターを選びに行く。

10月3日のこと

日本ライン今渡駅に到着

FH010013.JPG

下調べをせず、風まかせで歩いて
なんか散髪屋の項垂れた空気感に吸い込まれてしまって
散髪。
ヤイリのギター工場って?どの辺ですか?
なんて聞いたら
このまま真っ直ぐ行けばつくよと教えてもらった。
風まかせの答え合わせは、正解だった。

またも近所のスーパー的なところで
モーニングをした

あって緊張して、おなかが鳴ってはいけないとか考えていたような気がする笑

FH010016.JPG

ヤイリ到着。

入り口、緊張したな。

FH010017.JPG

小川さんと再会できて
矢入一男さんとも、お話ができた。

伝えてもらったことは
とてつもなくシンプルだったんだけど
とてつもなく魂に響くし
その精神に近づくために努力をし続けなければならない
孤高の領域の話だった。

だから
よく見て
ちゃんと聞いてかえろうと思ったし
今までここに来ることなかったことや
今、ここにたどり着いた意味みたいなものも、大げさだけどあるような気がしてならない。

FH010018.JPG

本物を造る行程
魂って宿るものなら、誠実にね。

どの行程でも
どの人にあっても
眩しかったな。

それからご飯を食べて
いろいろな話をして

その中で、へきれきの出す音というか姿勢っていうのかな
好きでいてくれて、応援してくれているのが
十二分に伝わってきて
背中をポンと押されるような
それといいつつも
背筋をピンと張り直させられるような
それでいて
あったかいなと思った。

それから
日が暮れる頃まで
何本もギターを弾かせてもらったし
いい音で響くし
木の話から、ピックアップの話
楽しかったな。

姿勢と魂の込め方
自然とそういう感覚を
しっかり刻ましてくれて

まとめると
へきれきはヤイリのギターと共鳴していきたい。

ギターは誰よりも自分のそばにいて
自分の気持ちを音にしてくれている。

だからちゃんと
選ばなくちゃ行けないし、愛していかなければならない。

もちろん
本物をもてば
本物の音楽を奏でられる、簡単なものじゃない
だからまた
毎日必死で暮らしてさ、気持ちを音楽に変えるんだ
妥協したら負けだぜ、頑張れ!

今日家に届いたギターは
可愛らしくも
思いの込められているようなギターでした。

ありがとう
ヤイリギター
そして
小川さん

写真.JPG

帰りは
心が解放されていたから
見る景色が

FH010021.JPG

見る景色が

FH010023.JPG

すっと入り込んできて
寄り道寄り道の繰り返しで、東京に帰りましたとさ。

このギターのデビューライブは
Queのワンマンになるのだ!
楽しみにしてて欲しいな。

yairi2.JPG

ヤイリギターが家にやってきたよヤァ!ヤァ!ヤァ!

umiQ



posted by umiQ / hekireki at 16:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜!
憧れのタバコサンバーストだ(笑)
Queでのお披露目が楽しみだ!!
Posted by PP at 2011年10月22日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231326602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。