2011年09月16日

りんご音楽祭感謝状

松本に響くりんごの『ね』

2009
2010
2011

3度目の挑戦
へきれきは3度目の出演。

共に歩いたから解る景色もあって
今年は存分に楽しもうと思ったし
必ずいいライブしてやろうとも思った。

高速が渋滞して
気が気じゃないなか無事到着。

途中、ロベルト吉野氏を乗せて…

本番前

『りんご集中』
ringo3.JPG


すかーんと晴れ渡った空で申し分ない
ぐわーっと攻めてくる熱気も申し分なく胸が騒ぐ

『いざ出陣』
ringo2.JPG


美空ひばりのりんご追分で登場した。
りんごに変身して笑

ringo4.JPG


ringo1.JPG


トップバッターという重要な立ち位置に、本気の感情と
少し気の緩んだ笑いが欲しかったから。

久しぶりにサイダーをロベルト吉野氏と演奏したのも
いや毎年なんだかんだで、1回はりんごでやるこのセッションも
もうだいぶ板についてきた気がする。

ロベルト氏との出会いも、主催者のスリーパー君の紹介で
MCでも言ったが
東京と横浜
そしてジャンル的にも共通しない僕等が、共演しているこの奇跡は
本当に彼のおかげだ。

後半は熱さで意識が飛びそうだったんだけど
ほんと見ててくれてるみんなが良くてさ
口ずさんでくれたり、揺れてくれたり
おかげでなんとか乗り切れたな笑

りんごマンは1曲しか持たなかった笑

笑っちゃうのは、少し遅れてきた東北ロールスのジョージ君が
umiQさん激太りしたのかと、心配しましたと言われた事…笑

そのまま勘違いして帰った人もいるのではなかろうか?心配…笑

『before』
ringo5.JPG


『after』
umiQ.JPG


俺たち全力で
全部使い果たして、着替えてたらびびびっとくるロックが流れてるわけ
すぐ観に行くと『お前の先祖』ってバンド
全部使いきったはずなのに、ライブ見たあと!ちくしょーまだできんぞ俺!と思ってしまった。

彼らのライブは、とにかく若いエネルギーがナイアガラの滝ばりにでていた。

松本は本当にいい若いバンドが、ちゃんとそだってんなーとえらそうな事は言えないけれど
そう思って、嬉しくなった。

岐阜から参戦のゆらめきエアー
野村は何処にいても野村
何処で演奏してもゆらめきエアー
その絶大なるキャラクターにあのメロディ
もう何年めなんだろう、変わらず好きでいられるバンドのひとつ。

その後見たのが、『耳なり坊や』ってバンド
これもまた飄々としてていいのだ
あっ対バンしたいなんて、思ったのでした。
いや対バンしたいのだ。させて下さい。

そして
俺の今回のりんごベストアクト
『サイプレス上野とロベルト吉野』
あの場所に入れて最高の気分だった。

『俺中ベストアクト!』
bestrngo.JPG


願わくばもう1時間
聞いていたとしても満足だっただろう。

MCでDJスリーパーの事、去年のりんごの事を話していたんだけど
うんうんって俺も共感しながら
ありがとう!と空を仰いでいた。

そして最近よく名前が出るが、ゴマアブラ
アルプス公園を瞬間ディスコに変えたね。

恐るべしゴマアブラ
あれほど自然が似合わない衣装だったのに…演奏が始まると一変して踊れた。

その後は、ちょっと一休みで
ひとり浅間温泉ツアー
お風呂に入ったら、東北ロールスのジョージ君に遭遇。

実はちょっと前に
彼の歌で、マスクマンって曲があって
悩んでいた日にね
それが頭にぐるぐるまわっていた時があったんだ、だからりんごで彼に会えたのは
偶然ではなく、必然だったんだろうと思った。

アナログフィッシュの州一郎に会えたのも嬉しかったな。
運転してたのにもなんだか驚いた。
ライブはもちろん良かった。

その日の夜はチラチラ会場を渡り歩き、熟睡。

ゴマアブラに叩き起こされ
温泉までご案内

必殺
『仙気の湯』
実は浅間温泉じゃここが一番好きで
地元の人とも軽く会話できるし、ちょうどいい熱さだから。

そしてりんごにダッシュで戻って
『Slum』
文句無し!
全部のバランスがいいんだよね。
後ギターの音
俺はね本当ギターの音大事なの
自分のギターも正直、納得いかないと不機嫌になるくらい笑

原田さんも良かったな。

そんでもって金沢のnoid
さんちゃんとも久しぶりに会えたし

『ヤッホーな二人組』
sancyan.JPG


noidめっちゃいい音出す。
ガットギターがバンドの中で、かなりい存在感で響いてんの
これはたまらんなと思った。

その後
ちょいちょい会話に出てきたジョージ君
マスクマンのうたが一曲目だったので
ちくしょー日本酒もってこーい!ってぐらい嬉しい悔しい演出でした。
歌詞のない歌を歌っていたんだけど
それが一番胸に響いて
俺もまだまだ必死こいてやることあんべ!と自分に喝を入れましたとさ。

その後
愛すべきバンドマン達と記念撮影

minna.JPG


やけのはらさんで痺れたり
お好み焼きとたこ焼きに一時間以上ならんだり
月をゆったり眺めたり

『月を食べる雲鳥』
torisora1.JPG


『おなか光る鳥』
torisora2.JPG


散歩したり
うたた寝したり
また色んな会場ウロウロしたり。

めいいっぱいりんごを楽しみました。

心から楽しめたし

3度目の正直で、戦ったスリーパー君
彼の凄まじいがんばりと
やっぱりそれを支えているスタッフのチカラの絶大さに
ありがとうと言う気持ちと
俺たちがまたちゃんと成長して、いい音楽を届けなければならないなと
思ったんだ。

あのステージからみえたみんなの笑顔も
来年もまた見たいし、俺欲張りだからもっともっともっと見たいと思っちゃった。

今年のりんご音楽祭は
俺に
なんか
なんだか
頑張る勇気をくれた様な気がした。

本当にリスペクトするし
心から素敵なイベントになっていっていると思う。
へきれきも負けないぜ!

ありがとうりんご音楽祭!

umiQ
posted by umiQ / hekireki at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。