2011年03月28日

のたのた

井の頭線の節電の頑張りに
胸を打たれたもので、

吉祥寺ー渋谷間を
2往復もしてしまった。

携帯はぷらぷらとぶら下がれど
さして鳴ることはなく
昼間の太陽を感じたり、
夕暮れで哀愁しちゃったり。

いかに何も考えず
無駄をしてきたかって言う問いに
紳士に答える事が、大事でしょう。

umiQです…

電車の節電て凄くロマンチックだなと思う。
影が床に映ったり
座ってる人が突然光を浴びたり
瞬間暗くなる時もあるけど
なんだかそれがちょうどいいと思った。

昨日はちょっとした合間に
友人に誘われた写真展を観に行った。
ぽっと漏らした言葉が、引きがねになって
誘ってくれたらしい。

『今、海と絶交している。』

仲直りするまでに乗り越えるべき課題があって
それまで勝手に、海と喧嘩をしている。

鷺山啓輔さんという方の個展だったのだが
海の写真展だった。
彼の海の写真は、明るい海と暗い海の中間と言うか
薄ら孤独感が練り込まれているような写真に感じた。

まぁ俺の目が勝手にそういうモードだったのかも知れない。

でもね凄く良い写真だった。
Galleryも素敵な空間でした。

Art Center Ongoing
http://www.ongoing.jp

コンセプトというかお店の人の人柄が
素晴らしいのか、意思のあるお店だなと思いました。
魂があるなのかな?ROCKだ!ROCK!

そういうことなんだろうと思う。

強いて付け加えるなら
黒酢紫蘇ジュース
これ、何杯でも飲めそうだった。

衝撃的な出会いもあって
どうしても手に入れたくなって
世界中あちらこちらをネットで探して
遠い外国から同じものを買おうと思っている。

買えたらみんなにも教えてあげるよ。

モノってさ
見つかるものと見つからないものがあって
絵や陶芸家の作品とかと違って
探そうと思えば見つかるものなんだよね
でこの探すって作業をしてみてね
人間の事を考えたら
それはもう人間が愛おしく感じてしまって…

ひとりとして同じ人間はいないからね

モノも結局
自然にあるモノ以外は、人間が創っているんだからね。

消えて行くモノも
大事に残しておきたいモノも

それぞれの価値観で
大事にして欲しいなと思う

今日この頃でした。

夜の中盤戦より。

umiQ
posted by umiQ / hekireki at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192983398

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。