2011年02月26日

『マボロシ岬』

maboroshi_misaki

『マボロシ岬』

積み重ねた本の中から
あの場所を見つけたんだ
岬に立つ古ぼけた店
レンタカーを借りて行くよ

都会生活は息苦しいかもね
窓を開けて笑う君と
きっとたまにこうやって来るから
そう感じるんだと笑う僕

湾岸線をカーブして
橋を渡る時に 振り返ってさよならと
呟く仕草になんとなくさ
心奪われてあぁ素晴らしい日々と口ずさむんだ

海岸線を記憶して
夕日目に涙 浮かべたら月を呼ぶ
マボロシ岬君の手を
強く握りしめてあぁ愛おしい君と口ずさむんだ




posted by umiQ / hekireki at 09:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言葉がのっかった音
早く耳に届きますように

正直に言うと、ライブいっぱいやって欲しい
でも、それまでの準備期間っていうのも必要ですもね♪

楽しみは後に取って置きましょう!!
Posted by umi at 2011年03月02日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187842761

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。