2011年02月23日

Wrote a Song for Everyone

Creedence Clearwater Revivalの中でも特に好きな曲
『Wrote a Song for Everyone 』を聴きながら

胸にポッカリ穴が空いてしまったなら
今夜の月をその穴に埋め込んでみたらどうだろう
大切な気持ち程伝わらない事もあるだろうし
選択を間違う事だってない訳じゃないし
存在している意味なんかを
誰かが答え合わせしてくれる訳じゃないから
立ち止まって孤独と向き合う事も生活の一部
真実だって個々の産物で嘘だって真実である時もある
死にたいと思うことより死ぬ程生きたい

umiQ

posted by umiQ / hekireki at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん頷きながら読みました。
真実とか正しいとかってなんだろうな
って最近考えていたところで
ついコメントしてしまいました。

そういえば昨日も今日もお月様、見てないなぁと
ブログを読んで窓を開けてみたけれど
私の部屋から月は見えませんでした。残念。
Posted by azukinako at 2011年02月24日 00:52
あらazukinakoさん
コメントありがとうね。

28日は月ミルなんで
月とへきれきの融合ってことで
頑張りまする!

考える事が多ければ多い程
結果、成長できるよね。
Posted by umiQ at 2011年02月24日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。