2011年03月10日

海の仙人


夜を長くするから
あたまの中に縛られる時間が
増えてしまうのかもしれない。

電車に揺られて
西へ向かう

新しい景色を仕入れにいく

帰りは三鷹駅でぶらり途中下車。
駅構内に本屋があって
文庫を2冊買ったんだ。

絲山秋子 / 海の仙人
タイトルに惹かれて買った

もう一冊は
小山薫堂 / フィルム
これは表紙に惹かれて買った。

三鷹駅で少し陽にあたりながら
海の仙人を読んだ。

歩きたくなって駅をでて
昔、歩き慣れた道を歩きながら吉祥寺を目指す。

ニヤニヤしながらも、誰かの邪魔になっていないかと
気を使いながら歩く。

自然文化園の年間パスを持っているので、そのまま
いつもの散歩コース。

この本に書かれてる舞台は福井県で
というかこの本、所々自分の経験した事とだぶる。

一周して、動物や子供達を横目に
ひたすら読み歩く
途中ご飯を食べようと思うが、時間帯が早く
何処もまだ開いていない。
仕方ないので、その辺で軽くすます。
カレーが食べたいと思い入るも、別のものを頼んで
出る時に後悔するタイプ。

やっぱりカレーを食べればよかったと…。

このときこの本は
もうカラダの一部みたいな感じで
するするっと文字より風景が浮かんで
片耳できく音楽が妙にサントラの様で
わざと大衆喫茶に入り、人の話し声も入れてみたりして

途中途中泣かされて、読み終えた時に
気がついたら本屋を目指し
絲山秋子さんが書いた本を、一切合切買い込んでいた。

変な話だが
どうしても会って、一緒にお茶でもしたいと思うようになってた。

素晴らしい作品だった。

この人の作品は
自分の何かをゆっくり肯定してくれる様でもあり
箇所箇所心を素手で掴んでいく言葉に
魅了されてやまない。

早起きは三文の徳というが、単純に実感ができた。

ふと携帯で写真を撮っていたなと思い返し
見返してみると、なかなかちゃんと動物とも触れ合っていたじゃないかと
ニマニマ。

また手紙に書く事が一つふえたよ。

みんなも素敵な一日になりますように…

umiQ

吉祥寺のアイドル『はな子』
hanako.JPG

吉祥寺野鳥園のSam & Dave
tori.JPG

井の頭Lovers
kaeru2.JPG

胸に張り付いて離れないあの子
kaeru.JPG

ニルス!モルテンじゃないよアヒルだよ
ahiru.JPG

絲山秋子 / 海の仙人と勢いで買った他の作品達
hon.JPG
posted by umiQ / hekireki at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。